シングルマザーの仕事で使える資格おすすめ5選!もうこれで安心

Pocket

こんにちは、ブログサポート60の石黒です。

今回は、シングルマザーの方におすすめの資格と、資格取得の注意点についてお話をさせていただきます。

悩んでいる女性

シングルマザーの方にとって、資格はとても大きな武器になります。

「収入に困らない資格を取得したいと調べてみたけど、たくさんの資格がありすぎて、どれを取得していいのかわからない……。」
となってしまいますよね。

今回は、私の身近な人の経験談などから、シングルマザーにとっておすすめな資格を ピックアップしました。

今の時代、稼げる力がとても大切になってきています。

母子世帯を対象とした、転職に役立つ資格を安心して学ぶための支援制度についてもご紹介させていただきます。
シングルマザーの資格取得の助けとなる制度なので、活用されることをおすすめいたします。

人気の資格一覧

ノートに書いている手
人気の資格を挙げてみると…

  1. ファイナンシャル・プランニング(FP)技能検定3級
  2. 秘書技能検定
  3. 販売士検定
  4. 調理師
  5. 介護福祉士
  6. 保育士
  7. 簿記検定
  8. 宅建士(宅地建物取引士)
  9. 医療事務
  10. 調剤薬局事務
  11. アロマテラピー検定

これでも一部です。たくさんあります…。
どの資格を取得したらいいか迷ってしまいますよね…。
「おすすめの資格を知りたい!」と思われたのではないでしょうか?

 

シングルマザーにおすすめな資格は?

勉強している女子

シングルマザーの方にとって、どんな資格があれば将来の不安を解消できるのでしょうか?
シングルマザーにおすすめの資格を下記にご紹介させていただきます。

 

看護師

看護師は、高等技能訓練促進費の対象となっている資格です。

国家資格が必要です。
私の同棲しているパートナーも看護師なので、そのお話をさせていただきます。

私のパートナーは看護学校に通い、資格取得までの努力は並大抵ではありませんでした。
資格獲得までは時間がかかります。

しかし、取得してしまえば就職率100%の安定したおすすめの資格です。

夜勤などをされる場合は体力と精神力を必要とされ、仕事はとてもハードです。

しかし、心や体が弱っている人の力になるための仕事なので、その心の痛みがわかるシングルマザーには向いています。

病院によっては、休みの日の勉強や、看護研究、振り返りレポート、休日に仕事を家に持ち帰らないといけない場合もあります。

病院によっても方針がだいぶ違うので、事前情報を得て、就職先選びは慎重に選んでください。

看護師になるための学校に通う必要もあり、そのための勉強は生半可なものではありません。

「患者さんの役にたちたい!」という強い気持ちがないと続けていくことは難しいでしょう。

看護師と患者さん

 

宅建士(宅地建物取引士)

不動産会社で働きたいというかたには、とてもおすすめのお仕事です。
お知り合いのシングルマザーの方は、在宅でコツコツと宅建の勉強をされて、資格取得をされました。
就職の際はすんなり仕事が決まったということでした。

就職して1年後、お仕事をやめられる際も引き止められたそうです。
持っていると就職に困らない、おすすめな資格です。

 

キャリアカウンセラー

国家資格です。
キャリアカウンセラーは、仕事を中心とした課題や問題に対して、専門知識やスキルを活かしてサポートをするお仕事です。

実際にお知り合いの方で、資格取得のためにスクールに通われている方がいらっしゃいます。

「思ったよりも受験の勉強などが大変だ。」ということをおっしゃっていました。
スクールに通う前から、教材で勉強もされていました。

シングルマザーは、自分のキャリアについて悩んでいることも多く、その経験から同じ境遇の人のサポートをしたいという強い気持ちで取得されることも多いです。

その分、とてもやりがいのある仕事といえます。
お子様のキャリアについて、アドバイスをすることに資格を活かすこともできます。

 

保育士

子供を抱っこしている母

出産育児という女性ならではの経験を活かせる職業なので、シングルマザーにとって有利な職業と言えます。
子育ての経験もあり、親御さんとの信頼関係も築きやすいです。

子供の成長を見ることができるのも、保育士の醍醐味ですよね。
公立の保育園では、非常勤や臨時職員の募集がほとんどです。

社会保険に入れるか、働く前に確認が必要になります。
ただ正社員採用はなかなかありません。
体力が必要不可欠な職業でもあります。

 

ネイリスト

自宅のネイルサロン

私の妹はシングルマザーです。
妹はネイルの資格を取得して、自宅ネイルサロンで起業しています。

美しくなることが好きな方であれば、とてもおすすめの資格です。

勉強は、座学と実技です。
妹は実際に店舗のネイルサロンで働きながら、技術を身につけ、その間に資格の勉強をしていました。

現在は、仕事の時間を自由に決めることができています。
お子様との時間を増やすには、最適のお仕事です。

ブログとホームページの正しい運営と、インスタグラムの活用で集客を行えば、安定した人数のお客様が来てくれるようになります。

 

シングルマザーの資格支援制度を知ろう

工事ヘルメットをしている女の子

「自立支援教育訓練給付金」や「高等職業訓練促進給付金」という、国の援助があるのはご存知でしょうか?
申請の手間はかかりますが、シングルマザーにとって強い味方となる制度です。

援助を受けて資格を取得して、将来に渡り失業の心配のない業界に正社員として働く。
これってなかなか素敵な人生計画なのではないでしょうか?

 

自立支援教育訓練給付金とは?

ひとり親家庭の、親の能力開発を支援する制度です。

どんな講座が対象になるのでしょうか?

  1. 雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座
  2. 就職に結びつきやすい講座
  3. その他都道府県などの長が地域の実情に応じて決めた講座

どのくらいの支給額が出るの?
対象講座に要した受講料の20%。
10万円が上限となりますので注意してください。

支給される時期はいつ?
対象講座の受講終了後。

どこに申請すればいいの?
福祉事務所。実施していない地域は各福祉事務所。

いつ申請すればいいの?
対象講座の終了日の翌日から起算して1ヶ月以内。

※受けられる指定の講座から選ばなくてはいけません。
取得してみたい講座を探してみてはいかがでしょうか?

 

高等技能訓練促進費とは?

下記の資格は、2年以上修業する場合に、シングルマザーは修業期間中、国から援助をしてもらうことができます。

  1. 看護師
  2. 介護福祉士
  3. 保育士
  4. 理学療法士
  5. 作業療法士

(その他、都道府県などの長が地域の実情に応じて定める資格)

これらの資格を取得するためには、日中授業を受けることが多いので、生活を支えるシングルマザーには受講が難しいのが現状です。

この問題を解決するべく、2003年度から高等技能訓練促進費事業が開始されました。

資格取得のために2年以上就業する場合に、就業の全期間に対して課税世帯に月額7万500円、非課税世帯に月額10万円の手当が支給されます。

人気資格の看護師や介護士は、慢性的な人手不足に悩んでいるからこそ、国も積極的に援助をしています。
就職率の高い専門資格取得に給付金が得られるのは、とってもありがたいですよね。

費用がネックになっているシングルマザーにとって、おすすめの資格といえます。

 

資格取得の注意点を考える

STUDYというサイコロ

本当に就職に資格は必要かを、見極めることが大事です。

注意してほしいのは、資格を取得してお金を稼げるようになったけど、「お子様と一緒にいる時間が減ってしまった……。」など、子育てに影響してくるということです。

注意しなければならないのが、どの職業も経験が1番必要で、資格を持っているからといって必ずしも就職ができるわけではないということです。

もう一つ注意しないといけないのが、資格取得の一番のネックとなる費用のことです。

長い時間をかけて、資格を取って就職をしてみたけど、「本当にやりたい仕事ではなかった……。」という悲劇は避けなければなりません。
時間とお金が無駄になってしまいます。

 

在宅副業でブログで稼ぐ選択肢もあります

パソコンをしている女性

その資格取得が、本当に必要でないものだと感じられたのであれば、ブログで稼ぐという選択肢をご提案させていただきます。
ブログに好きなことを書いて、在宅で稼ぐという方法です。

ブログには資格が必要ありません。
好きなことでお金を稼ぐ。こんな幸せなことはありません。
リスクなしで、気軽にできる在宅収入を得る方法です。

まずは、副業でブログをはじめてみませんか?
だんだんと在宅で稼げることを増やしていくことによって、お金の不安から解消されていきます。

実際に資格の勉強をされながら、ブログで稼いでいるかたもいらっしゃいます。
慣れてしまえば、スキマ時間に稼ぐことができるのがブログの魅力です。

初心者の方にもわかりやすいように、ブログの仕組みを解説させていただきました。
こちらの記事もご覧ください。

Pocket

Leave a comment

Your email address will not be published.