はてなブログとココナラブログどっち?違いを比較【メリットデメリットを解説】


ココナラブログ始め方の文字

ブログサポート60の石黒です。

今回はこんな方へ向けた記事です。

  • ココナラの商品をもっと販売したり、自社の商品をもっと紹介して認知してもらいたい。
  • でも、はてなブログとココナラブログどっちで情報を発信していけばいいか分からない。
  • はてなブログとココナラブログメリットデメリットを知ってから、どちらのブログを始めるか決めたい。

2014年からはてなブログを運営して、ココナラブログも体験した経験から「どっちがいいのか」をお伝えさせていただきます。

ココナラブログのメリットもありますし、はてなブログのメリットもあります。
そこを余すことなくすべてお伝えいたします。

この記事を読んでいただくと、はてなブログとココナラブログの特徴が分かり、モヤッとがスッキリに変わっているはずなので最後までお読みください。

 

はてなブログとココナラブログの違いを比較!メリットデメリットを解説

はてなブログ ココナラブログ
アドセンス
アフィリエイト
カスタマイズ性
人気度
はじめやすさ
コミュニティ
SEO対策
簡単度合い
情報の調べやすさ
解析ソフトの導入

はてなブログとココナラブログは、以下の大きな違いがあります。

  • アフィリエイトができるか?
  • Googleアドセンスができるか?
  • カスタマイズができるか?
  • アクセス解析ができるか?

 

はてなブログとココナラブログの共通点

【1】無料で始められる

はてなブログもココナラブログも無料で始められます。

はてなブログは有料版というのがあります。

 

【2】サービスが終了してしまう可能性がある

はてなブログもココナラブログも運営会社に依存しています。

どちらもサービスが終了してしまえば使うことができなくなってしまいます。

 

【3】Google以外にも集客ができる

はてなブログもココナラブログもGoogle以外からでもアクセスが集められます。

例えば、はてなブログには、はてなブロググループや読者登録のようにはてなブロガーどうしが繋がれる仕組みがあります。

ココナラブログもココナラで出品している人や、ココナラで購入してもらいたい人に読んでもらえるような仕組みがあります。

ココナラブログも読者をフォローしたり、いいねというハートマークを付けることができるので、お返しに読みにきてくれる可能性があります。

はてなブログとココナラブログのどちらにもハッシュタグ機能があり、読者が外部から流れてくる仕組みがあります。

プラットフォーム内でお互いにブログを読んでもらえるような仕組みになっています。

WordPressなどにはないメリットと言えるでしょう。

 

はてなブログのメリット

【1】カスタマイズができる

ココナラブログがカスタマイズができないのに比べ、はてなブログはカスタマイズができます。

見出しもキレイにカスタマイズできます。

レスポンシブ(PCとスマホの表示を合わせる)にも対応しています。

ココナラブログはレスポンシブには対応していません。

サイドバーを自由自在に変更できます。

はてなブログにはデザインテーマもたくさんあります。

ヘッダー画像もオリジナルにして、自分だけ、唯一のブログをつくることができます。

はてなブログであれば、ある程度自分が望むブログにカスタマイズすることができます。

 

【2】アフィリエイトができる

はてなブログはアフィリエイトが全般的にOKです。

ブログから何か商品を紹介して、報酬を得られるというのがはてなブログのメリットです。

例えば、「英語教材の本をブログで紹介したい」となっても、はてなブログならできますが、ココナラブログはできません。

 

ココナラブログは、アフィリエイトが禁止されています。

というか、外部リンクが貼ることができません。

はてなブログはGoogleアドセンスやnendのようなクリック型広告をはることもできます。

はてなブログを使ったアフィリエイトのやり方ついてはこちら。

 

【3】読者が外部に流れてしまわない

はてなブログは、自分のブログ内に自分以外の記事が紹介されたりしません。

そのため、他のブログに読者が流出しません。

ココナラブログは、他のココナラブログをやっている人の関連記事が表示されてしまいます。

 

【4】独自ドメインが使える

はてなブログは独自ドメインが使えます。

独自ドメインとは、無料ブログサービスからの借り物でないドメインのことです。

独自ドメインを使うメリットとしては、万が一はてなブログがサービスを終了しても、Google検索され続ける記事を維持できるということです。

ココナラブログの場合は、ココナラのドメインに依存しているので、サービスが終了したらブログがなくなってしまいます。

当然Google検索されなくなってしまいます。

 

【5】バックアップ機能がある

はてなブログにはバックアップ機能があり、ブログサービスが終了しても文章を残すことができます。

ココナラブログはバックアップ機能がないので、自分で文章をコピペして保管しておく必要があります。

 

はてなブログのデメリット

【1】設定に時間がかかる

はてなブログは設定を、始めにしなければなりません。

はてなブログのデザインテーマを決めてインストールしたりなど、ココナラブログに比べるとやる作業が増えてきます。

ブログへのハードルが少し高めです。

 

【2】広告を消すのにお金がかかる

はてなブログは有料版にすると、はてなブログ側が表示させている広告を消すことができます。

消すとシンプルなブログになります。

しかし、はてなブログの有料版は月額600~1000円程度の金額がかかります。

オリジナルのドメイン(独自ドメイン)を取得して運用するには有料版にする必要があり、年間で1000円~2000円程度かかります。

 

ココナラブログのメリット

noteをやったことがある人なら分かると思いますが、noteと使い方はほとんど同じです。

ココナラブログは、ココナラの商品に誘導するのがメインの使い方になります。

noteを使えればココナラブログはかんたんに使うことができます。

ココナラブログは、ココナラの商品を販売するひとのためのブログという特徴があります。

 

【メリット1】GoogleやYahoo検索の上位に表示されやす

2021年2月11日時点でのはなしですが、ココナラブログは検索されやすいです。

ココナラブログ自体がGoogleから評価されているからです。

しっかりキーワードを狙えば、検索上位に上がるのが早い傾向があります。

しかし、一時的な傾向でもあるので、依存しないようにしましょう。

 

【2】カスタマイズが必要ない

ココナラブログはカスタマイズができません。

そのため、カスタマイズの必要がありません。

書くことに特化しているからこそ、すぐにブログを書いて公開することができます。

すぐにでもブログで発信したいという方にオススメです。

 

【3】無料でも広告が表示されない

ココナラブログは有料版というはありません。

無料での運用しかできません。

無料で利用ができて広告が表示されないのはメリットです。

広告に読者が流出しないからです。

 

【4】有料の記事を販売できる

ココナラブログは、記事を有料にして販売する機能があります。

ブログでは公開できない貴重な情報をまとめて、ブログで販売することができます。

はてなブログには有料記事の販売という機能はないです。

 

ココナラブログのデメリット

【1】外部リンクが貼れない

ココナラブログは、外部に誘導するリンクを貼ることができません。

You Tubeのみ、埋め込みすることができます。

ココナラ内部でのリンクを貼ることは可能です。

外部リンクを貼れないのは、ココナラブログの最大のデメリットといえます。

 

【2】カスタマイズができない

ココナラブログはカスタマイズがまったくできないので、みんな同じレイアウトになってしまいます。

サイドバーを付けようとしてもできません。

文字の装飾は太字だけです。

文章の引用はできますが、赤文字は使えません。

はてなブログみたいにヘッダー画像を設置することができません。

はてなブログは吹き出し機能を、カスタマイズすることによって使うことができます。

 

【3】バックアップ機能がない

ココナラブログはバックアップ機能がないので、ココナラから規約違反などで突然削除されてしまうと書いた文章がなくなってしまう可能性があります。

違反でもすぐに削除されてしまうというわけではないと思われます。(情報が少ないので分かりませんが……)

ココナラブログの文章をバックアップをするのであれば、自分で文章をコピペしてWordなどに保存しておきましょう。

 

【4】読者が外部に流れてしまう可能性がある

ココナラブログは、記事の下にココナラブログをやっている他の人の記事が表示されます。

他のココナラブログの記事を読みにいかれてしまう可能性があります。

せっかくの読者をライバルに取られてしまう可能性があります。

とてももったいないことです。

記事下には必ず他のココナラの関連記事を貼ったり、自分のココナラの商品を貼ったりして外部に読者を流さない対策が必要になってきます。

 

【5】解析ソフトを導入できない

ココナラブログでは、GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールという解析ソフトを導入できません。

どのようなキーワードで検索されているかなどの、ブログの細かい情報を取ることができないということです。

ブログを改善しようと思っても非常に難しくなってしまうことは、頭にいれておきましょう。

ブログの順位チェックツールGRCで検索の順位を追うことはできます。

 

【6】情報が少ない

ココナラブログは2020年に開始したブログサービスなので、情報が圧倒的に少ないです。

それに比べ、はてなブログ2011年からサービスを開始しているため必要な情報が得られやすいです。

 

はてなブログ・ココナラブログがオススメな人

はてなブログがオススメな人

  • ココナラに頼らずに自分の商品やサービスを販売したい
  • 商品を紹介したりアフィリエイトもしたい
  • 他のサイトにも誘導したい
  • 長期的にブログを育てていきたい
  • メルマガなども使って集客をしたい

 

ココナラブログがオススメな人

  • カスタマイズなどがめんどくさい
  • ココナラの商品をメインに売っていきたい
  • すぐに検索されるようになってモチベーションをあげたい

 

まとめ(はてなブログとココナラブログを比較)

ココナラブログはGoogle検索に引っかかりやすくなっているので、積極的にココナラブログを使っていってもいいと思います。

でもココナラブログは、基本的に自分のココナラの商品しか紹介できません。

ココナラの商品を売りたいという人は、ココナラブログをオススメします。

あとは、自分でYou Tube動画を撮っているひとは、ココナラブログで自分の動画を紹介するのにも使っていくと再生回数があがります。

ココナラで商品を販売していない方は、ココナラブログを使うメリットほとんどありません。

はてなブログを使うことをオススメします。始めの設定さえ終わらせてしまえば操作方法はさほど難しくありません。

はてなブログを始めてみたいという方は、こちらの記事を読んでいただければだいたいのことがわかります。


はてなブログとnoteとの比較の記事はこちら

はてなブログで集客してみたいという方は、こちらの記事もご覧ください。

ホームページ風のはてなブログを作ることができます。