はてなブログアクセス解析の見方と活用方法!初心者はこれだけでいい


2019年7月14日更新

アクセスのグラフにもじのせ

「はてなブログのアクセス解析、Googleアナリティクスどっちを使えばいいの?」

初心者の方は、はてなブログのアクセス解析だけでいいと思います。

Googleアナリティクスの解析結果はむずかしすぎる。

解析している時間があったら、まずは書くことをおすすめします。

アナリティクスを見ているだけで時間が過ぎていきます。

初心者の方が、はてなブログのアクセス解析でやるべきこと、解析の見方などを画像つきで分かりやすくまとめました。

これだけやればOKです。

動画ではてなブログのアクセス解析を見たいかたはこちら

 

はてなブログのアクセス解析の見方と活用方法

はてなブログのアクセス解析も、20記事たまってきたらするくらいでちょうどいい。

始めはアクセス上がらないから、モチベーションも上がりません。

まずは、記事を書くことです。

そして、アクセスアップしてきてからアクセス解析をしましょう。

はてなブログのアクセス解析は、大まかなアクセス解析をするのに便利です。

初心者の方は、「どこのサイトから読者が入ってきて、どの記事へアクセスされているか?」が分かればOKです。

Googleからアクセスがあれば、検索されているということがわかります。

こちらの記事を見てアクセスアップの試作をしてみてください。

「なぜアクセスアップに効果があったのか?」を検証できます。
Googleアナリティクスは、アクセス数が毎日300くらいになってきたら真剣に見る感じでいいと思います。

それまでは見ても効果が薄いからです。

30記事までは、「ちらっと見る」くらいで、とりあえず書いたほうがいいですね。

アクセス解析は、アクセス数が上がってきてから効果を発揮します。

でも、Googleアナリティクスの登録だけはしておくといいですよ。

登録しても、すぐに解析結果を見れないからです。

 

はてなブログのアクセス解析の見方!4つだけ覚えればいい

【はてなブログアクセス解析1】日別・時間別アクセス数の見方

はてなブログのアクセス解析では、日別・時間別のアクセス数が見れます。
解析画像・日別・時間別
↑ここをクリックすると日別・時間別のアクセス解析ができます。

読まれている時間帯に記事を公開したほうが、アクセス数が上がる可能性があるということがわかります。

はてなブログには予約投稿機能があるのは知っていましたか?
予約投稿機能

読まれている時間帯に記事を予約するの方法も試してみてください。

 

【はてなブログアクセス解析2】PV(ページビュー数)の見方

はてなブログのアクセス解析の「アクセス数」の説明をします。
PV数の表示方法

読者が10の記事を読んだら、10PV(ページビュー)ということです。

例えば、1人の読者が100記事あなたのページを読んだとします。

100記事を10人が読んだら、1000PVということです。

このPV数は、Googleアナリティクスという解析結果と比べてもほとんど同じです。

はてなブログのアクセス解析は、信憑性があります。

(アメブロのアクセス解析のアクセス数は水増しされているという噂がありますね。)

はてなブログのアクセス解析を4年間見続けてきた結果をお伝えします。

わたしのはてなブログは土日の週末にアクセス数が集まる傾向があります。

土日に意識的に記事をアップしたほうが、アクセス数を伸ばせるとわかります。

月曜日は、はてなブログのアクセス数が減る傾向にあります。

 

【はてなブログアクセス解析3】最近のアクセス傾向の見方

アクセス元サイトとは、最近の1,000件のアクセス傾向を表示します。
はてなヘルプアクセス元とは

どのサイトから読者が流れてきているのか、アクセス解析ができます。
最近のアクセス傾向のアクセス元サイト

Google=検索流入
はてなブログのアクセス解析では、「どんなキーワードで検索されているか?」を知ることができません。

※「どんなキーワードで検索されているか?」は、Googleのサーチコンソールを使うと便利です。

Googleサーチコンソールのクエリ一覧

Yahoo=検索流入

Googleと同じ検索エンジンを使っています。
ユーザーの年齢層や、性別などがちがいます。

Twitter=SNS

Twitterは、若い世代が使っています

若い世代向けの記事を書いている方はTwitterをやったほうがいいです。

拡散されるとアクセス数がすごいことになります。

はてなブログと連携してくと、記事を書き終わった後に「記事を書きました!」公開できます。

 

【はてなブログアクセス解析4】アクセス元ページ

アクセス解析の、アクセス元ページを見ていきましょう。
例えば、下の画像を見てください。
Twitterからの流入

読者は、Twitterからどの記事へアクセスしているかわかります。

「Twitterに記事を紹介したからアクセスが伸びたんだ!じゃあ、Twitterがアクセスアップに効果があるんだ!」とわかります。

次はこの画像をご覧ください。↓
はてなブログアンテナ=購読中ブログ

アクセス元のページの図

はてなブログ→「/-/antenna」というところがアクセス元ページになっています。

「/-/antenna」=はてなアンテナってなんでしょう?

はてなアンテナとは、読者登録したブログを読めるページのことです。

「/-/antenna」をクリックすると、はてなブログの読者登録のページへ飛びます。

はてなブログの読者登録のページから、読者がアクセスしてきていることがわかります。

とりあえずはてなブログのアクセス解析を触ってみて、「どういうふうにアクセスされているか?」を実感として体感することをおすすめします。

 

はてなブログのアクセス解析の効果的な2つの活用方法

はてなブログの上手なアクセス解析の効果的な活用方法をご説明します。

 

【アクセス解析の活用方法1】検索されている記事をさらにパワーアップする

はてなブログのアクセス解析を見て、Googleで検索されている記事をさがします。
アクセス元(Google)

検索されている記事は、どんなキーワードで検索されてるかを調べましょう。

正確な検索順位を知るために、シークレットウィンドウで検索をします。
シークレットウィンドウの使い方

検索されている記事の、タイトルに入っているキーワードで実際に検索してみます。

例えば、「ミニマリストおすすめの洋服5選」というタイトルであれば、「ミニマリスト 洋服」で検索してみましょう。

そしてあなたの記事が2ページ目以内で出てくれば、その記事は「ミニマリスト 洋服」で検索されている記事ということがわかります。
(Googleサーチコンソールというのを使えば、もっとかんたんにわかります。)

そのキーワードで検索してきた読者が求めている情報を追加してあげます。

さあ実践してみましょう。

あなたの記事の検索の順位は、何位でしょうか?

2位以降であれば追記しましょう。

ライバル1位の記事を調査してもいい。

1位になるとさらにアクセス数が伸びます。

読まれていない記事を手直しするよりは、検索されて読まれている記事を手直しするほうが効率がいいです。

 

【アクセス解析の活用方法2】アクセスを分散させる

↓はてなブログのアクセス解析の「アクセス元」をを見ると、検索のアクセス数が多いことがわかります。
最近のアクセス傾向のアクセス元サイト

検索に頼ったアクセス数だと、Googleの順位変動が起こったときにアクセス数が大幅に下がります。

それを回避するために、いろいろなサイトから「はてなブログ」のアクセスをしてもらうようにしましょう。

例えば、SNSからのアクセス数を増やしていくなどです。

SNSは、以下のサービスがあります

  • Twitter
  • インスタグラム
  • フェイスブック

オリジナルの写真をはてなブログで使っている方は、インスタグラムでも同じ画像をアップするといいでしょう。

インスタグラム経由で、あなたのブログのアクセス数が伸びる可能性があります。

はじめは「はてなブログ」を書いたら「記事を書きました!」とTwitterに公開するだけでもいいです。

そして、あなたと同じジャンルのブロガーさんが、どうやってTwitterの活用しているかも研究をしましょう。

そして、真似をしましょう。

わたしも分散は、うまくできていませんが……。

 

はてなブログのアクセス解析は「自分のアクセス」もカウントされるの?

はてなブログのアクセス解析では、自分自身のアクセス数はカウントされません。

除外されます。

以下の「はてなブログヘルプ」画像を参照。
はてなヘルプのサイト

わたしも、実際にはてなブログで実験してもカウントされませんでした。

 

はてなブログとGoogleアナリティクスのアクセス解析の違いは?

Googleアナリティクスでは、はてなブログよりも細かい読者の行動が見られます。
Googleアナリティクスの解析

例えば、以下のようなアクセス解析ができます。

  • 記事ごとのアクセス数
  • スマホからのアクセス数
  • 滞在時間が見れる
  • アクセスしている時間帯
  • リアルタイムのアクセス数

初心者の方は、まずは、はてなアクセス解析を使いましょう。

ざっくりとしたブログへのアクセス傾向をしっておけばOKです。

 

まとめ(はてなブログのアクセス解析)

はてなブログのアクセス解析は、検索されている記事を特定するのが大事です。

その記事を誰にも負けない記事にしていきます。

そうすれば、さらなるアクセスアップになります。

関連記事参照

あとは、投稿する時間帯を意識してください。

いろいろと実験してみましょう。

実験結果を、アクセス解析で検証してください。

「どんなところからのアクセスがあるのをか知る」ことが大事です。

何をすればアクセスが上がるのか分かってきます。

アクセス増やし方を感覚として体験してください。