はてなブログの検索エンジン最適化とは?SEO対策で具体的にやること


「はてなブログの管理画面」→「設定」→」詳細設定」→「検索エンジン最適化」ブログの概要(meta description)という設定があります。

ここの設定には、何を入れればいいのでしょうか?

ブログの概要の設定画面

 

はてなブログの「検索エンジン最適化」に記述する内容とは?

「ミニマリスト のび太」というわたしのブログで検索したときに以下のように表示されます。

ミニマリストのび太ブログGoogleの表示

はてなブログの設定→「検索エンジン最適化」のブログの概要(meta description)に入力した内容になっていますね!

例えば、「ミニマリスト ブログ」とGoogle検索しても、ブログの概要(meta description)に入力した内容になっています。

ミニマリストブログ検索結果表示

ということは、「ミニマリスト ブログ」とGoogle検索した人が、読みたくなる内容を書くことが大切です。

ある程度、大げさな内容にして、クリックしてもらう内容にするといいですね!

その他の設定はこちらをご覧ください。

動画と同じ通りにやっていただければ、はてなブログの設定を終わらせることができます。

 

【はてなブログ】ブログのキーワード(meta keywords)の設定方法

ブログの概要の設定

ブログのキーワード(meta keywords)には、あなたのブログを検索しそうな人が入力する「単語」を入れておいてください。

例えば、子育てのブログをやっていれば、「子育て ブログ」で検索してみてましょう。

検索上位に表示されたブログランキング(ブログ村)から、あなたが書きたいと思うキーワードを抜き出してください。

例えば、「育児,ワーママ,保育,習い事,しつけ」というような感じです。

キーワードを「、」で区切っている方がいますが、やり方が違います。

ブログのキーワード(meta keywords)設定

 

キーワードは「,」半角カンマで区切ります
ブログのキーワード(meta keywords)

 

SEO(検索エンジン最適化対策)とは何か?(はてなブログ)

GoogleやYahooの検索上位に表示させるための対策のことです。
使われている検索エンジンは、ほぼGoogleだと考えて大丈夫です。

検索エンジン最適化(SEO)に答えはありません
Googleが、検索を表示させるための順位のアルゴリズムは、日々変化しています。
アルゴリズムとは、検索の順位を決めるルールです。

はてなブログの初心者の方に、「SEO対策をどうすればいいでしょうか?」と聞かれることがあります。
「まずは、検索してくれるユーザーのためになる記事を書いてください」とお伝えしています。

SEOは、誰かのためになる記事を書くからこそ発揮するものです。
役に立たない価値のない記事を上位表示させても意味はありません。

まずは、読者の役に立つ有益な記事を書くということは大前提です。

 

読者のためになるコンテンツを作る(はてなブログの検索エンジン最適化SEO対策)

SEOという文字と男性のイラスト

Googleは検索をするユーザーのために、検索順位の変更を行っています。

はてなブログの検索エンジン最適化(SEO対策)するは、読者のためになる良質な記事を作っていきます。

読者にとって分かりやすい記事にするには、タイトルや見出しの先頭に検索ユーザーが求めているキーワードを含めることが大事です。

読者が「この記事にはどんなことが書かれているのかな?」というのが分かりやすくなります。

目次を入れることも、検索エンジン最適化対策にはとても有効です。

本文にも、検索ユーザーが求めているキーワードを盛り込んで書いていきます。

あなたのブログの表示される速度が遅ければ、貼り付けている画像のサイズを小さくしたりします。
ブログの表示速度を速くする対策をするのも、検索エンジン対策の一つです。

はてなブログの画像の貼り付けのノウハウはこちらの記事をどうぞ。

スマートフォンからも、見やすいブログにしていくこともとても大切です。
スマホからキレイに表示させるためには、はてなブログのレスポンシブデザイン対応のテーマにしておきましょう。

検索エンジン対策に、難しい小細工は要りません。

常に読者の役に立つブログを書いていくことを意識していくといいですね。
そうすることによって、検索の順位は何もしなくても上がっていきますよ。

 

はてなブログ検索エンジン最適化対策!タイトルにキーワードを入れることが大事

英語の単語が王冠を構成

読者が使用する検索キーワードを、タイトルと見出しに入れることはとても大切です。

目次だけで、この記事は何について書かれているのかというのが分かるような構成がいいでしょう。

目次をクリックすれば、読者の知りたい情報にすぐに移動できるというのが理想です。

例えば、本の見出しを見ただけで、おおよそ、どんな内容なのか分かりますよね。

ブログもそれと同じです。

読者が使うキーワードは、YahooやGoogle検索をした時に検索候補として表示されます。
子育てGoogle表示結果
このサジェスト(提案)キーワードを参考にします。

「このキーワードで検索する読者が何を求めているのか?」を常に意識して、答えを提供することが大事です。

自分が何かを検索をしている時に「自分はどんな情報が欲しいのか?」というのを、客観的に見ておくことも大切です。

自分を客観的に見て、検索ユーザーの気持ちを知る努力をしておけば、記事を書くときの参考になります。

 

検索キーワードの選び方(検索エンジン最適化SEO対策)

文字列書いている人イラスト

検索キーワードの選び方はグッドキーワードなどを使って3語〜4語のキーワードを狙うことが大切です。
キーワードから読者が求めていることを知ることができるからです。

例えば、プログラミングという単語は、検索数が多いキーワードです。
このキーワードだけでは、読者にどのような検索の意図があるのかが分かりません。

複数の検索の意図があります。

  1. プログラミングの学校探している
  2. プログラミングを独学で学びたい
  3. プログラミングに効果的な勉強方法を知りたい
  4. プログラミングとは何かを知りたい

プログラミングのアフィリエイトをしたい場合は、プログラミングスクールに読者を誘導すれば成果が出ます。
そのような場合には、もちろん独学で学びたいという人は含みません。

プログラミングのスクールを探している人は、「プログミング 学校 おすすめ」という、複数のキーワードで検索をするのではないでしょうか?

検索する人が何を求めているのか、ということを意識してください。
検索上位に表示させたい検索キーワードは、グッドキーワードなどを使って3語〜4語のキーワードを狙いましょう。

 

自然に他のブログに紹介されることが大切(はてなブログの検索エンジン最適化SEO対策!)

女性紙を持っているイラスト

はてなブログの検索エンジンで大切なことは、自然と紹介されるブログを作っていくことです。

他のサイトから自然に、「このブログの記事は、とても役に立ったから紹介しよう!」とブログに紹介されることを被リンクと言います。

リンクされるためには、良質なコンテンツを作ることです。
他のサイトから紹介されるようになります。

被リンクは、Googleがあなたのブログを評価するのに、とても大切な指標になります。
被リンクが多い記事は、検索上位に表示されやすくなるということです。

つまりは、「紹介されるような役に立つブログを書かなくてはならない」ということです。

昔は、低品質のサイトから意図的に大量の被リンクを送って、上位表示される時代もありました。
しかし、もうその手は通用しません。

 

ライバルのブログを調査する(はてなブログ検索エンジン最適化SEO対策)

パソコンとblogという文字

例えば、検索エンジン対策として、キーワードを考えて、色々な役に立つ記事をはてなブログに書いたとします。

でも、読者が使いそうなキーワードを狙って書いても、ライバルがガッツリ「そのキーワード」書いていれば、戦っても検索の上位表示されません。

ライバルが強すぎれば、そもそも検索エンジン対策をしても意味がありません。
まずはライバルが弱いところから狙っていくのが、はてなブログ初心者の方おすすめのやり方です。

グッドキーワードなどを使って、自分が書きたい記事のキーワードを探していきます。

そのキーワードで誰も書いていない情報を書いてあげれば、もちろんあなたの記事は検索の上位に表示されます。

検索の上位に表示させるコツは、ライバルの入れないキーワードを使って、記事を書いていくことです。

ライバルがいないところで、「誰にも負けない記事」を書いていくことで、検索エンジン最適化(SEO対策)となります。
誰にも負けない記事の作り方はこちらの記事に詳しく書いています。

 

はてなブログ検索エンジン最適化SEO対策のためにやる具体的なチェックリスト

パソコン虫めがねグラフのイラスト

はてなブログの検索エンジン最適化にあたってやることは、「読者のためになるコンテンツを作っていくことが大事だ」ということをくどいくらいに書いてきました。

「わかったよ!でも、検索エンジン最適化SEO対策って、具体的にどのようなことをすればいいの?」という声が聞こえてきそうです(笑)

なので、チェックリストで箇条書きにしてまとめてみました。
読者の皆さんも参考にしてください。

当たり前のことですが、おろそかにせずやっていきましょう。

 

9つのチェックリスト(はてなブログ検索エンジン最適化SEO対策)

  1. 読者がついクリックしてしまうようなタイトルになっているか
  2. 読者が使う適切なキーワードがタイトルと見出しに入っているか
  3. 検索されそうな大事なキーワードに太字を入れているか
  4. 見出しの下に画像を適切に配置しているか
  5. 一つの文章が長くなっていないか
  6. 適切な関連記事や外部リンクを挿入しているか
  7. 箇条書きにしたほうが見やすくなるのではないか
  8. 誤字脱字がないか
  9. 検索ユーザーが求めている情報が記事の冒頭に提示されているか

検索の上位にくる上手なサイトを見てみましょう。
その上手なサイトは、検索の上位に表示されています。
検索エンジン対策ができているということです。

そのブログを参考にして、やり方を真似をしていきましょう。
「検索順位の上位にあるブログは、なんで検索の上位に表示されているのか?」ということを学んでいくと成果が早くでます。

そして、その学びをあなたのブログに反映して、読者のためになる記事を創っていってください。

 

まとめ(はてなブログ検索エンジン最適化対策)

SEOというイラスト文字

SEO検索エンジン最適化のテクニックを学ぶことよりも、いかに「読者の為になるブログにすることができるか?」ということに時間を割いてみてください。
はてなブログの検索エンジン最適化は、このことを覚えておけば大丈夫です。

「読者の為になるブログを書こう」としていれば、自然と検索されるキーワードが入るようになります。

「こんな画像があれば読者の時間を短縮できるのではないか?」、「こういう言い回しをすればわかりやすくなるんじゃないか?」ということを常に考えてください。

常に、ユーザー目線で考えられる力が、はてなブログ初心者の方の検索エンジン対策となっていくのだと思います。

検索エンジン対策は、色々なテクニック論が出てくると思います。
でも、それに踊らされてはいけません。
そのテクニックは、いずれ陳腐化していきます。

常に検索するユーザーのことを考える、これが今後ずっと変わらない検索エンジン最適化のSEO対策となります。

はてなブログのアクセスアップはこちらの記事をご覧ください。