【動画】はてなブログの文章の書き方と使い方を初心者へ徹底解説!

Pocket

こんにちは、ブログサポート60の石黒です。

はてなブログの記事の書き方と使い方について、動画で解説しました。

?の札を持った女性

はてなブログの記事の書き方と使い方は、完全に覚えるようにしてください。
覚えることによって、後からやらなければならない余計な作業がなくなります。

例えば、見出しの付け方などを知らないまま、30記事を書いたとします。

30記事を書いた時点で、見出しの大切さやその他の文章の大切さな書き方に気づいてしまったら、あとから修正するのが大変です。

基本の使い方をマスターしてからはてなブログを始めると、後から行う面倒な作業が無くなりますので結果時間短縮になります。
必ず動画を見ておいてください。

動画だとはてなブログの使い方が分かりやすいです。

他のサイトで、動画で解説しているサイトがなかったので作成しました。

※このブログはWordPress(ワードプレス)というので書いています。

わたしは、はてなブログを3年以上運営してきました。

はてなブログの文章の書き方と使い方を、惜しみなく公開させていただきます。

 

【初心者必見】動画ではてなブログの書き方と、基本的な使い方

動画ではてなブログの文章の書き方と、基本的な使い方を動画でとりました。

 

下記14の項目の内容について動画でやり方を説明しています。

 

【1】はてなブログの見出しの付け方
見出しの説明画像

必ず文章には見出しをつけるようにしてください。

なぜなら、読者にとって読みやすいからです。

例えば、文章に見出しがないとメリハリがありません。
何を伝えたいのかもはっきりしません。
見出しをこまめにつけることによって、読者が読んでいて、情報を受け取るのが楽になります。

新聞を考えてみてください。
新聞には、たくさんの見出しがありますよね。
新聞に見出しがなかったら、読む気がなくなってしまうのではないでしょうか?

読者にとって読みやすい文章の書き方をするにも、必ず見出しをこまめに入れるようにしてください。

 

【2】文字を大きくする

メリハリがある文章書き方が大事です。
そのためには、重要な文章は文字を大きくしましょう。

読者に飽きられにくいという効果があります。

 

【3】文字の装飾をする

文字を赤くしたり、太くしたりしたり、線を入れたりする作業です。

読者に飽きられにくい文章を作ることができます。

 

【4】続きを読むボタンの設置

続きを読むの説明画像

ブログをパソコンから見た時、ブログのトップページに「続きを読む」ボタンを設置するやり方です。

この「続きを読む」ボタンがないとブログのトップページは、文章だらけになってしまいます。

トップページが文章だけになってしまうと、読者は読みにくいです。

トップページには、タイトルと画像と数行の文章を表示させるようにしましょう。

はてなブログの有料版に登録すると、トップページタイトルとアイキャッチ画像だけにできます。
トップページのアイキャッチ画像の説明

 
はてなブログの、設定→詳細設定→トップページの表示形式→一覧表示
トップページの表示形式の設定

スマートフォンから見た時は、はてな無料版でも有料版でも、全てアイキャッチ画像とタイトルだけになっています。

 

【5】見たままモードの使い方(記事を書くモード)

基本的には、見たままモードでの文章の書き方を覚えていきましょう。

見たままモードであれば、マイクロソフトのWordと同じような使い方で、文字の色を変えたり文字を太字にしたり、見出しをつけたりすることができます。

HTMLモードは、Amazonの商品コードを貼り付けたりするときに使用します。

 

【6】目次の付け方

目次の説明画像

目次とは、ブログの冒頭にどんな内容をお伝えするのか、分かるようになるものです。

本の目次を同じ役割を果たします。

 

【7】プレビュー表示

プレビュー表示とは、ブログの下書きの途中で、記事を公開した後のブログの表示を見ることができる機能です。

アマゾンの商品を貼り付けたときの確認や、見出しの表示がどのようになっているかを確認するために便利です。

読者に読みやすくなっているかを確認するためにも、こまめにプレビュー画面を見るようにしてください。

 

【8】便利なショートカット機能

キーボードの便利なショートカット機能の説明をしています。

このショートカットキーを使いこなすことによって、記事の執筆の時間短縮を図ることができます。

動画では説明していませんので、下記で説明します。

キーボード操作で

  1. 「Ctrl」+「C」→コピー
  2. 「Ctrl」+「V」→貼り付け
  3. 「Ctrl」+「Z」→前の状態に戻す
  4. 文字を選択して「Ctrl」+「B」→太字にする

のショートカットキーはよく使います。

最初は慣れないかもしれませんが、圧倒的にブログを書くのが早くなります。

 

【9】過去記の事の貼り方

あなたの書いた過去の記事を紹介するやり方です。

積極的に過去の記事を紹介することによって、たくさんの記事を読んでもらうことができます。

たくさん読んでもらえる滞在時間多いブログは、Googleからの評価も上がります。

 

【10】カテゴリーの入れ方

動画では、文章執筆中にカテゴリーを追加する方法や、カテゴリーを設定する方法を動画で解説しています。

カテゴリーは読者が記事を読むときに、記事を探しやすくなるので、必ずカテゴリーは登録するようにしてください。

 

【11】予約投稿のやり方

何月何日に投稿すると指定をして、予約投稿できます。

記事を書き溜めて、一定の時間にブログを更新するということができます。

 

【12】アイキャッチ画像の入れ方

アイキャッチ画像とは、あなたのブログの記事を紹介する時にメインとなる画像です。
下記のような画像です。

トップページのアイキャッチ画像の説明

このアイキャッチ画像を目立たせることによって、読んでもらえる確率が高くなります。

文字を画像にのせたりして、いかに興味をそそる画像を載せるようにしてください。

 

【13】引用の使い方

他人の文章や本を「引用」したりするときには、必ず「引用」とわかるようにしなくてはいけません。

動画では、引用するときのやり方もご説明しています。

 

【14】箇条書きの使い方

箇条書きは、読者にとって読みやすくなります。

箇条書きとは、例えばこんなやつです。

  1. 箇条書き
  2. かじょうがき
  3. カジョウガキ

とても見やすいですよね!
積極的に使いましょう!

 

はてなブログの書き方と基本的な使い方(補足)

上記の動画で解説しきれなかったはてなブログの使い方を、動画で公開させていただきます。

以下の作業もとても大切ですので見てください。

【1】パーマリンクの入れ方

パーマリンクとは、URLの末尾部分のことです。

下記のような黄色いマーカーの部分のことです。
https://blog-support.jp/blog-income-recommend/

はてなブログは、初期設定のままだとパーマリンクが日付になってしまいます。

このパーマリンクを手動で変えることによって、URLを見ただけでどのような記事が分かるようになります。
Googleからも高い評価を受けることができます。

あとから変更すると、Googleの評価が0からになってしまいます。
はじめにパーマリンクは手動で決めるようにしてください。

 

【2】改行のやり方

文章の書き方で改行は大切です。
改行操作は、キーボード操作で2つのやり方があります。

  1. enter
  2. shift+enter

enterは、行間が広くなります。
shift+enterは、行間が狭くなります。

二つの改行のやり方を使いこなしてください。

 

はてなブログの記事には、画像をこまめに挿入しよう

画像の入れ方の説明

ブログの文中には、必ずこまめに画像を入れるようにしてください。

なぜなら、読者は文字だけの文章を読みたいと思わないからです。
文章だけでは飽きてしまいます。

途中に画像があることによって、読者は文章がすっと頭に入るようになります。

自分で撮った写真だけでは間に合わないことがあります。
無料で使用できる画像を集めているサイトを使用しましょう。

私が使っている無料画像サイトは、pixabay(ピクサベイ)です。

最初に登録が必要ですが、画像の量も豊富です。

使いたい写真を簡単に見つけることができます。

 

はてなブログのスマホからの記事の書き方を動画で解説

はてなブログのスマホからの記事の書き方をご紹介します。

スマートフォンとパソコンを使い分けることが大事です。

パソコンからの作業と、スマートフォンからの作業には、長所と短所があります。

例えば、パソコンからの作業であればAmazonの商品を紹介したり、見出しを付けたり、過去の記事を貼ったりする作業がラクにできます。

スマートフォンからであれば、画像を挿入したり、文章の簡単な見直しをしたりするのに適しています。
パソコンとスマートフォンを使い分けることによって、スムーズに文章を書くことができます。

スマホからの画像の入れ方も動画で、解説しています。

 

読みやすい文章の書き方を覚えよう

読者に読んでもらいやすい、すっきりとした文章を作らないといけません。

なぜなら、ブログの文章は無料で見ることができるため、読みにくかったらすぐに違うページへいってしまうからです。

あなたが購入した有料の本であれば、自分で購入したものだから、最後まで読むでしょう。

しかし、無料で読めるブログは最後まで読んでくれません。

読者に最後まで読んでもらえる工夫をしてください。

読みやすい文章を作るための記事を、はてなブログで書いています。

読みやすさが9割!伝える4つの文章術

この4つの文章術を以下にまとめました。

  1. 文章を短くする
  2. ひらがなを多めにする
  3. 文字に変化を与える
  4. 箇条書きを使う

という内容です。

私のはてなブログの記事を見てください。
この4つの文章について詳しく書いていますので、必ず守るにしてください。

 

記事を書くときに使う便利なツール

HTMLの文章

下書きはGoogleドキュメントがおすすめです。
Googleが提供しています。
マイクロソフトのWordのような機能が使えるツールです。

Googleのアカウントを持っていれば、誰でも使うことができます。
Googleドキュメントを使うメリットは二つあります。

【1】音声入力を使えること

キーボードが苦手な方には音声入力はとても役に立ちます。
話すだけで文章を書けるからです。

音声入力については、はてなブログで詳しい記事を書きましたので、こちらの記事を参照にしてください。
音声入力の使い方

 

【2】すべての端末から編集できる

スマートやフォンタブレットなど、すべての端末から同じ文章を見ることができます。
編集することもできます。

最終的にGoogleドキュメントの文章を、はてなブログの方に貼り付けをします。

貼り付けた時に気をつけて欲しいのが、「プレーンテキストとして貼り付ける」をすることです。
(Windows使用の場合)

「プレーンテキストとして貼り付けるの操作説明

マウスの右クリックをして操作します。

キーボードのショートカットキーは、「ctrl+shift+V」です。

書式ごと貼り付けてしまうと、HTMLコードが長くなってしまったり、不都合な点がたくさん起きてしまいます。

必ず「プレーンテキストとして貼り付ける」をしてください。

 

タイトルの付け方の注意点。時間をかけて考えよう!

タイトルの付け方の説明画像

タイトルの付け方はとても大事です。

なぜなら、タイトルで読まれるか読まれないか、決まってしまうからです。

例えば、あなたが沖縄に旅行に行った時の記事を書くとしましょう。

「沖縄旅行に行ってきた!」
というタイトルと
「沖縄旅行に持っていくと便利なおすすめアイテム5選」

というタイトルだったら、どちらを読みたくなるでしょうか?
言うまでもなく後者ですよね。

このようにタイトルによって読まれるか読まれないか、決まってしまいます。
タイトルの付け方は、時間をかけて必死に考えてください。

 

タイトルの付け方のコツを3つ紹介します。

タイトルの付け方の説明画像

【1】タイトルは30文字以内にする

検索結果に表示される文字数が約30文字なので、この範囲でタイトルを収めるようにしてください。
 

【2】検索して欲しいキーワードを入れる

検索して欲しいキーワードを入れないと、Googleの検索に引っかかるようになりません。
私のブログのアクセスの8割は、検索してくれる人の流入です。

Google検索に引っかかるサイトは、全体の記事の4%とも言われています。
もちろんキーワードの入っていないタイトルは、検索の上位に入りにくくなってしまいます。

このキーワードで検索してほしい、というキーワードを常に考えるようにしてください。

 

【3】タイトルは上手な人のマネをする

タイトルは、自分で考えてもうまくつけられるようにはなりません。
真似することが大事です。

人気のあるブロガーさんのタイトルを参考にしましょう。

あなたのブログと、似たようなジャンルの記事を書いている人を探してください。

真似をしているうちに、だんだんと上手なタイトルをつけられるようになります。

タイトルで読まれるか読まれないか、決まってしまうことを覚えておいてください。。

私がブログを教えていただいている方には、タイトルの付け方は徹底的に考えてもらいます。

私も徹底的にアドバイスをします。
それぐらい重要です。

タイトルの付け方は、気を抜かずに必死になって考えるようにしてください。
タイトルは文章を書くよりも大事と考えましょう。

 

文章を書く前に記事の構成を考えよう

はじめは難しいかもしれませんが、文章を書くことに慣れてきたら、構成を考えてからブログを書くようにしましょう。

なぜ、構成を考えるかと言うと、事前に構成を練っておけば、書きたいことがブレないからです。
読者にとっても読みやすい文章を作ることができます。

はじめに、書くことの構成を作っておけば、書くときもその構成に従って書けばいいので、楽に書くことができます。

言いたいことがわからない、あっちこっち内容が本筋から外れてしまう文章を、あなたは読みたいと思いますか?
必要な情報を、すっきりと的確に伝えてほしいのではないでしょうか?

検索に引っかかるようになる記事は、構成がしっかりとした、まとまった文章です。
このことからも、構成を事前に考えてから、ブログを書くことをおすすめします。

記事を公開する前の最終確認はとても大事

文章の最終確認は、必ず行うようにしてください。
なぜなら、誤字脱字のある文章は単純に読みにくいからです。

 

文章を修正するときに便利な作業おすすめ4選

具体的に、文章を修正するときに便利な作業を4つ紹介します。

【1】音読をする

音読をしてみると、誤字修正が必ず出てくるので必ず行うようにしてください。
書いている時と、読んでいる時では、相手に伝わるリズムが違ってきます。

話して理解できる文章は、相手にも伝わります。

 

【2】スマホから読み直してみる

スマートフォンから読み直してみると、パソコンで書いていた時とは違う視点で文章を見ることができます。

現在は、スマートフォンからのユーザーが非常に多くなっています。
必ず、スマートフォンから見直しをやるようにしてください。

 

【3】音読ソフトを使う

音読ソフトは、少し高いものを購入しておくことをおすすめします。

このソフトは使いやすくて、おすすめです。
文章もスムーズに読み上げてくれます。

自分で音読をするのとは、また違った視点で文章を確認することができるからです。
無料で使えるものもありますが、話し方はカタコトでおすすめできません。

 

【4】文章を簡単に校正してくれるツールを使う

あなたの文章の間違いを訂正してくれる無料のサイトがあります。
それが日本語文章校正サポートです。

間違えを簡単に見つけてくれるので、文章を直す時にとても便利です。
具体的には、こちらの日本語文章校正サポートのサイトで、あなたの文章を貼り付け、チェックボタンを押すだけです。

そうすると直した方がいい文章を、一覧で表示してくれます。

まわりくどい表現になっている文章などを一発で見つけてくれるので、使用するようにしてください。

読者にとっても、読みやすい文章を作ることができます。

 

まとめ

女性が、?を持っているイラスト

はてなブログの書き方と基本操作でした。

すこし大変かもしれませんが、以上の作業をすることによって、読まれるブログの書き方ができます。

はじめに、はてなブログの記事の書き方と、基本的な操作を完全に覚えておいてください。

後からやらなければならない、余計な作業がなくなります。

はじめは大変かもしれませんが、あとから考えれば時間の節約にもつながります。

はてなブログでアフィリエイトをやりたい方はこちらも熟読しておいてください。

設定が終わっていない方は、こちらの設定は必ず終わらせておいてください。

Pocket