はてなブログ有料版(Pro)無料版のメリットデメリットと月額料金


こんにちは、ブログサポート60の石黒です。

3年以上はてなブログをやっている経験から語る、有料版と無料版のメリットデメリットをピックアップしました。
信憑性があると思います。

はてなブログの設定方法は、こちらの記事をご覧ください。

 

はてなブログの有料版の金額と申込み方法

お金と男性のイラスト

はてなブログの有料版っていくらかかるのか気になりますよね?
結構高めです。

1ヶ月コース(30日)
1,008円(税込)

1年コース(365日)
30%割引 8,434円(税込)
703 円/月(税込)相当

おすすめ 2年コース(730日)
40%割引 14,400円(税込)
600 円/月(税込)相当

30日の無料体験があります。
クレジットカードの登録をして、30日後に自動的に料金が発生する仕組みです。

その前に解約することもできます。
私がはてなブログを始めた、3年前に無料体験はありませんでした。

有料版の支払い方法

【1】ポイントで支払う
クレジットカード、コンビニエンスストア、楽天銀行によるオンライン振込、銀行振込、郵便振替でポイントを購入できます。
購入したポイントで支払います。

【2】クレジットカード
わたしはクレジットカードで支払いました。
クレジット支払いであれば、有料版のサービスを継続するときに、支払いを忘れてしまうことがなくなります。

動画ではてなブログの有料版(Pro)にするやり方を解説

 

有料版、無料版のメリットとデメリット

有料版にと無料版のメリット、デメリットは事前に知っておいてください。

なぜなら、あとから面倒くさい作業が必要になる可能性があるからです。

有料版にしたらやらなければいけないことなどを知っていれば、「最初から有料版にしておこう!」などの判断ができます。

3年以上はてなブログを運営してきて感じるメリット、デメリットです。

有料版と、無料版についての知識を事前に身につけておいてください。

 

はてなブログ有料版(Pro)のメリットとできること

【1】はてな側の広告を外せる。
有料版にする最大のメリットは、広告が消せることです。

下記のような広告です。(パソコン版の広告です。)
パソコン版トップページの広告位置

↓(スマホ版の広告です。)
広告の配置位置の説明画像

有料版に切り替えたらすぐに広告を消してください。

読者が嫌いな広告を消すことには、アクセスアップの大きな効果があります。
読者の流出を防ぐこともできます。

有料版にすると、Googleアドセンスというクリックされるだけで報酬がはいる広告を自分で貼れます。

わたしは、このクリック型広告でブログのモチベーションが上がりました。

簡単な作業なので、すぐに広告を消す設定を行ってください。

 

【2】独自ドメインが利用できる

独自ドメインとは、世界唯一のあなたのブログのURLです。

インターネット上の住所のことです。

あなたのサイトが、どこにあるのか示すものです。

 

はてなブログから借りる無料ブログのURL(住所)を使っていた場合、はてなブログがサービスを停止した時になくなってしまいます。

Googleからの評価が、0になってしまいます。(バックアップしておけば、テキスト文章はなくなりません)

つまり、あなたのブログが検索の上位に表示されなくなるということです。

Googleから再評価をしてもらってから、時間がかかって検索の上位にあがってくるという流れになります。

だからこそ有料版に切り替える決断をされた方は、早めにやっておいた方がいいのです。

 

独自ドメインを取得しておけば、はてなブログがサービスを終了しても、そのGoogleのドメイン評価は受け継ぐことができます。

はてなブログがサービスを終了したとき、ブログサービスを引っ越ししなければなりません。

検索の上位に来ていたブログの記事のバックアップをとっていたとしても、Googleの検索上位からは消えてしまいます。

独自ドメインを取得しておけば、、URLの変更することがないので、順位が下がってしまうことがありません。

有料版にしたら、一刻も早く独自ドメインの取得することをおすすめします。

取得と設定は少し面倒くさいですが、一回やってしまえば更新料の支払いだけやればOKです。

必ずやるようにしてください。

 

独自ドメインのやり方を動画で説明しています。

同じようにやれば、かんたんに設定ができます。

 

【3】アドセンスの審査を受けられる
Googleアドセンスで広告収入を得たという方は、有料版にしておいてください。

独自ドメインを取得しておかないと、Googleアドセンスの申請を受けることができないからです。

厳密に言うと、他のブログでGoogleアドセンスの審査を通過していれば、無料版にもアドセンスの広告を貼ることができます。

しかし、無料版だとはてなブログ側の広告は、完全に消すことができませんので注意してください。

はてなブログでGoogleアドセンスの申請をする方は、有料版にしないとできませんので、早めに有料版にして独自ドメインを取得しておいてください。

 

有料版2つのデメリット

じつは、有料版にするデメリットもあるんです。

意外でしたか?
石に押しつぶされる人形

 

【1】Https対応になっていない

※2018年6月、はてなブログが独自ドメインを使っているユーザーに対しても、https対応の提供をはじめました。

2018年6月以降にブログをはじめた人であれば、独自ドメインでもHttps対応になっていますのでご安心ください。

httpsにすると、暗号化してデータの通信するため、安全なサイトになります。

このブログのURLを見てください。

あたまに、httpsと表示されていますね。

個人情報などを入力してもらう可能性があるブログにとって、httpsはとても大切になってきます。

Googleからの評価にも影響してくるといわれています。

有料版は、まだhttpsに対応になっていないので注意してください。

有料版では、まずhttpのままブログ運営をした後に、httpsに変更する作業が必要になってきます。

はてなブログがhttpsの対応になったら、やらなければならない作業が必要になってきます。

その点は注意しておきましょう。

どんな作業が必要になるかというのは、随時はてなブログ側の方で説明があります。

 

【2】有料版の金額が高い
冒頭にご説明しましたが、有料版の料金は高めです。

1000円弱の料金が毎月かかります。

2年契約をすると割引になります。

40%の割引はとても大きいですよね。

他の会社が月額300円というところもあるので、割高といえます。

しかし、月額300円で有料版が使える、FC2ブログはアダルトサイトを運営しています。

JUGEMブログは認知度が低いです。
デメリットがあります。

高いには高いだけの理由があります。
広告を全て消せるブログというのは少ないです。

はてなブログは、広告が消せて、認知度もあり、健全な運営をしている貴重なブログサービスだと言えるでしょう。

私の使ったことがあるブログは、以下のサービスです。

  • WordPress
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • アメブロ

はてなブログの認知度、使いやすさデザインのシンプルさなどを考えると、はてなブログを断然おすすめします。

カスタマイズの情報や、はてなブログについての調べ物をするときにも豊富な情報がインターネット上で見つけることもできます。

無料ブログサービスの種類と選び方、有料のWordPressについては、詳しくはこちらの記事に紹介しています。

 

無料版のメリット

無料版で使うことでのメリットもあるんです。
これも意外でしたか?

こちらも判断した上で、はてなブログをどうやって使用していくか決めましょう。
お金にバツ印が表示されている画像

【1】ブログ当初から検索に強くなる。

はてなブログサービスは、Googleからとても高い評価を得ているので、文章を書けばGoogleの上位に上がってきやすいという特徴があります。

Googleの検索上位に上がってくれば、アクセス数も上がってきます。

無料ブログでやっている場合は、はてなブログのドメイン(URLが○○○○○.hatenablog.com)のおかげで、簡単にアクセスが集まりやすい特徴があります。

はじめからアクセスを集めてテンションを上げたい方は、無料版ではじめるのもありです。

独自ドメインにしたときに、Googleからの評価が1からになってしまうリスクがあるので、覚えておいてください。

WordPress(ワードプレス)などのブログサービスは、田舎の山奥にお店を立てるようなものだと考えてください。
初めはブログのアクセス数が、集まらないのが特徴です。

長期的にみれば、だんだんとワードプレスもアクセス数はあがります。

はてなブログの無料版は、すぐに検索の上位に上がりやすいということは覚えておいてください。

 

【2】httpsを適用できる
httpsのサイトは、信用できるかサイトかどうかという指標になります。

「httpsなっているブログやサイトは信用できる安全なサイトですよ!」とGoogleからも評価されています。

無料版は、httpsにすることができます。
有料版は、まだはてなブログはhttpsに対応していません。

無料版の使用する方は、必ずはじめに設定しておいてください。
この設定をきちんとするだけで、Googleからの評価が上がる可能性があるからです。

無料版のデメリット

ノートパソコンにデメリットの文字が上乗せしている画像

【1】広告が貼られてしまう
広告は必ず消してください。
有料版にすれば消すことができます。
無料版の方では、はてな側の広告が貼られてしまいます。

この広告が貼られてしまうのが、無料版の最大のデメリットです。
読者が流出してしまうからです。

広告をクリックしてサイトを離脱して、あなたのブログを読んでくれなくなってしまうのです。
有料版にしたら、1秒でも早く広告を消してください。

はてなブログ独自ドメインを使用するときの注意点

パソコンに注意点の文字を上乗せしている画像

【1】独自ドメインにする場合は、早めにしないとGoogleの評価が0になってしまう

はてなブログ無料版から有料版にすると、Googleからの評価が0になってしまいます。

本格的にやると決めている方は、早めに有料版にしてください。
独自ドメインを取得して、設定しておきましょう。

Googleからの評価を受け継いだまま、ブログを移行できるからです。

アクセスが集まって収益が発生している記事を活かしたまま、ブログの引っ越しなどをすることができます。

だらだらと「いずれは有料版にするけど、まだいいや。」という方は、早めに有料版の切り替えをして下さい。

初めから有料版にしておくことをおすすめしています。
有料版にすると、元をとらなければいけないという気持ちが働くからです。

Googleアドセンスの広告を自分で貼れば、有料版にしても料金を回収するにはそんなに時間はかからないでしょう。
【2】独自ドメインにしたら、他サイトに登録したURLを変更しなければならない
有料版にすることによって変更しなければならいことがあります。
無料版のURLを登録していた外部のサイトの、URL変更です。

例えば、他のサイトに自分のブログのURLを登録することがあります。

自分のブログのURL、
http://○○○.hatenablog.com/
と外部サイトで登録したURLは、独自ドメインで取得した新しいURLにしなくてはなりません。

例えば、

  • Amazonアソシエイト
  • Googleアナリティクス
  • Twitter
  • ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)

などに登録した無料版のURLは、新しいURLに変更してください。

変更が面倒なので、早めに有料版にして独自ドメインの設定しておいた方がいいでしょう。

 

はてなブログの有料版にしたらやる設定について

はてなブログの有料版にしたらやらなければならない設定を下記に紹介します。

  1. はてな側の広告を消す(もしくはGoogleアドセンスで貼る)
  2. 独自ドメインの設定
  3. キーワードリンクのオフ

こちらの設定のやり方は、下記のブログに動画付きで載せていますので参考にしてください。

この設定作業をしておくだけでも、はてなブログのアクセス数が増えることは間違いないです。

現在、設定が終わっていると思っている人も、見落としがないか、確認しておいてください。

きちんとはてなブログの設定を見直すようにしましょう。

 

有料版にから無料版へ移行で多いご質問

はてなブログの無料版でもアフィリエイトはできるのか?
無料版でも収益を上げることはできます。

アフィリエイトは問題なくできます。
例えば、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、バリューコマースなどのアフィリエイトです。

他のブログでGoogleアドセンスに合格している方は、はてなブログの無料版でもGoogleアドセンスの広告を貼ることができます。

しかし、全部の広告をGoogleアドセンスにすることができません。

無料版は、はてなブログ側が表示させている広告を削除することができません。

有料版にしてもすぐに支払ったぶんの対価は、回収できてしまうので、稼ごうと思う方は早めに有料版にしておきましょう。
無料でカスタマイズはできますか?
ある程度のカスタマイズはできます。

まずは、パソコンから見たときのカスタマイズからやっておきましょう。
デザインの見た目が、カスタマイズ前と後では大きく変わります。

スマホ版のカスタマイズは、レスポンシブデザイン対応にするだけでOKです。

レスポンシブ対応とは、スマホ、タブレット、パソコンのレイアウトを自動的に変更してくれるものです。

例えば、スマートフォンからの見た目をレスポンシブデザイン対応したブログは、このような感じです。
スマホ版レスポンシブデザインの説明画像
レスポンシブデザイン対応にしなと、このような感じです↓。
スマホ版トップページの説明画像

レスポンシブ対応にしないと、オリジナルを出すことだできません。

レスポンシブデザインは、それぞれのデザインが違うのでオリジナリティが出しやすいです。

レスポンシブデザインであれば、アドセンスの広告を貼る設定が少なくて済むという利点もあります。

スマホ版のほうをレスポンシブ対応にしないと、アドセンスの広告をパソコン版とスマートフォン版、それぞれに設定しなければいけません。
少し面倒くさくなってきます。

有料版に移行したら、下記画像の赤枠にチェックをいれておいてください。
レスポンシブデザインのチェック

 

無料から有料にするとURLを変更しなければならないのか?
特にURLを変更する必要はありません。

必ずしも有料版にしたから、URLを変更しなければいけないというわけではありません。

ただ独自ドメインを取得しないと、はてなブログ側から借りたドメインのままなので、はてなブログがサービスを終了してしまったら、そのドメインを使用できなくなってしまいます。

1から作り直しになります。

 

有料版にして記事は引き継げるのか

有料版にしたからといって、無料版の時に書いたブログの記事が消えてしまうことはありません。
ご安心ください

パソコンの初心者は、はてなブログがおすすめ

はてなマークのイラスト

WordPressというブログサービスと迷われているかたもいらっしゃると思います。
初心者のかたには、はてなブログをおすすめしています。

なぜなら、WordPressは、「レンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得して、有料テーマを購入して、便利な機能をインストールして……。」というようにハードルが高いからです。

この作業でブログが嫌いになってしまうよりは、はてなブログでかんたんにブログを始めたほうがいいというのが私の考えです。

WordPressは、初期段階にアクセスがあがらないというデメリットもあります。

はてなブログであれば、ショッピングモールにお店を構えるよう感じなので、ブログをやりはじめた直後から定期的にブログへのアクセスがあります。

アクセスが集まりやすいのです。

例えば、以下のような機能があります。

  1. 読者登録機能
  2. グループ機能
  3. コメント機能
  4. はてなブックマーク機能

すぐに、アクセスが集まる機能があるのです。

このような仕組みがあるおかげで、すぐに記事を読まれるようになります。
モチベーションが保たれるのです。

パソコンが苦手という方は、ハードルの低いはてなブログで始めてください。

 

まとめ(はてなブログ有料版と無料版)

スマホを操作しているイラスト

無料版から有料版に変更したときに必ずやってほしい作業は

  • はてなブログの広告を消す
  • 独自ドメインの設定

です。

特に、無料版から有料版に切り替えて、独自ドメインにした時は変更作業が多くなってきます。
本格的にブログをやりたいと考えている方は、はじめから有料版にしておきましょう。

独自ドメインにしておくと、切り替え後の変更作業はないのでおすすめです。

ただ有料版はhttps対応になっていません。

2018年6月、はてなブログが独自ドメインを使っているユーザーに対しても、https対応の提供をはじめました。

今後、はてなブログ側がhttps対応したら、いろいろと変更作業が必要になってくることを覚えておいてください。

有料版にしたら必ずやってほしい設定はこちらです。