はてなブログの評判やメリットとデメリットを教えてください!

Pocket

こんにちは。ブログサポート60の石黒です。

今回は、無料ブログを始めて収入を得てみたいけど、どのブログを始めていいかわからない…。
そんな初心者の方に向けて書きました。

はてなブログを検討されている方に、はてなブログについて詳しくご説明させていただきます。

悩んでいる女性のアニメ

こんな質問をいただきました。

 

質問:
こんにちは石黒さん。
初めてブログを開設したいと思っていますが、たくさんのブログがありすぎて何のブログを選んだらいいかわかりません。

はてなブログが使いやすくて、おすすめだということを聞きました。
はてなブログで始めようと考えています。

他のブログと、どう違うのでしょうか?
本当にはてなブログで始めていいのか迷っています。

初心者にもわかりやすく、はてなブログの評判について教えてください。
よろしくお願いいたします。

 

回答

ご質問ありがとうございます。

確かに無料ブログは、有名なところから有名じゃないところまでたくさんありますよね。
これからブログを始めるにあたって、迷ってしまい、評判を気にされるのも当然だと思います。

事前にブログについて調べられていることは、とても素晴らしいことです。
なぜなら、ブログによってはメリットデメリット、できることできないことなど制限があるからです。

初心者の方にもわかるように、はてなブログのことについてご説明させていただきます。

結論からいうと、初心者の方には「はてなブログ」をおすすめしています。
なぜなら、はてなブログは広告をすべて消せる(もしくは自分で貼れる)のと、シンプルなデザインで読者も見やすい、という大きなメリットがあるからです。

わたしは、ブログについての情報をインターネットから調べることが多いのですが、はてなブログの評判はほかのブログにくらべて良いと感じます。

 

はてなブログを選択されなくても、以下の2点が可能なブログを選んでください。

  1. ブログ運営側が貼り付けている広告を全て消せる
  2. 独自ドメインが使用できるブログ

2点については、詳しく本文でご説明させていただきますのでご安心ください。

はてなブログには、月に100万PV(記事1ページ見られたら1PVといいます)見られている人気ブロガーや、本業以上の稼ぎを広告収入や商品の紹介報酬で稼いでいるかたもいます。

プロブロガーとして、ブログの収入で生活されているかたもいらっしゃいます。
夢のあるブログサービスですよね。

はてなブログの進化前のはてなダイアリーを使っている人気ブロガーのChikirinさんが、はてなブログの評判を引っ張ってくれています。

Chikirinの日記 – はてなダイアリー

 

はてなブログのメリットとデメリットを解説

YESとNOの看板

私は、はてなブログやアメブロ、ライブドアブログ、WordPress(ワードプレス)などいろいろなブログを使ってきました。
初心者の方におすすめしたいのは、とっても評判がいい「はてなブログ」です。

まずは、かんたんに始められる「はてなブログ」で、文章を書くことに慣れてほしいです。
(当サイトは、WordPressを使用しています。アフィリエイトや広告などで稼いでいるブログは、はてなブログで運営しています。)

 

はてなブログ6つのメリット

グッドポーズ親指

評判についていろいろと調べてみた結果、まずはメリットからお伝えさせていただきますね。

 

【メリット1】はてなPro有料版にすると完全に広告を削除できる

はてなPro有料版にすると完全に広告を削除できるところが、最大のメリットです。

あなたが必死になって書いた文章に人が読みに来てくれるようになっても、あなたの記事を読んでもらえずに、無料ブログが運営している広告に人が流れてしまう可能性があるのです。

広告とは下記のような赤枠のようなものです。

ブログのアドセンス広告

無料ブログが、なぜ運営できているかというと、広告の収入を得ているからです。
ユーザーがブログ運営側にお金を払うことによって、広告を消すことができるようになっています。

無料ブログ運営側は、一番クリックされやすいところに広告を貼っています。
読者を流出させてしまうのは、非常にもったいないことです。

広告を貼る場合は、自分で貼りましょう。
自分の収益にするためには、はてなProという有料版に登録します。
無料ブログが配信している広告を消してから、自分で広告を貼る作業が必要となってきます。

Googleアドセンスのような、クリックされるだけで報酬が入る広告を自分で貼ることをおすすめします。
初心者にとって一番稼ぎやすいブログの収益方法です。

無料ブログで一番重要視していただきたいことは、「ブログ運営側が貼り付けている広告を削除できるか、できないか」です。

はてなブログの評判が良い所以は、自分で広告を消せるところなのです。

しかし、無料ブログの中には広告を削除できないブログサービスもあります。

例えば、無料ブログのSeesaaブログ、livedoorブログなどは広告を完全に削除することができません。

アメブロは月額 1,008円(税込)で広告を消すことができます。
しかし、アメブロはアフィリエイトで紹介できる商品が、かなり制限されていますので、おすすめしません。

2018年2月15日現在、JUGEM、FC2は、月額300円ですべての広告を消すことができます。

FC2の評判

FC2はブログのテンプレート(テーマ)がとても多いです。
SEOに強いという評判が多いです。
ただ、成人向け動画の提供などの運営があり、そこの評判がいまいちです。

JUGEMの評判は?

ブログのテンプレート(テーマ)はとても多いです。
大手GMOグループの傘下なのですが、ブログの知名度は低いと感じます。
「スマホ版はカスタマイズができないのが痛い!」という声がよく聞かれます。

無料ブログで稼ぎたいかたはこちらの記事をどうぞ。

 

【メリット2】ブログをやり始めでもアクセスが集まりやすい

はてなブログは初心者でもアクセスが集めやすいです。

なぜなら、読者登録機能とコミュニティがあるからです。

必ず、読者登録と、コミュニティ参加は行ってください。

読者登録とは、はてなブログをやっている人同士で読者登録ができるシステムです。

読者登録をされると通知が届きます。

つまり、読者登録をすると仲良くなり、記事をお互いに読み合う仕組みがあるのでアクセスが集まりやすいのです。

もう一つのはてなブログ利点は、独自のコミュニティが存在することです。

例えば、子育て、旅行、お金などたくさんのジャンルのコミュニティが存在しています。

ブログをやっている人たちが、コミュニティに集まっているんです。

そのコミュニティに参加すると、そのコミュニティに入っている人達のブログを読むことができます。

自分の書いた記事を紹介することもできます。

そのコミュニティの中で、コメントしたりはてなスターいいねボタンみたいなものをつけたり、読者登録をしたりすると、相手に通知が届くようになっています。
tb
そのコミュニティで仲良くなって、お互いにブログを読みあう仕組みになっているので、アクセスが集まりやすいんです。

WordPressで1から始めて、文章が読まれずにモチベーションはさがってしまう心配がありません。
アクセスが集まりやすいので、読者登録と、コミュニティ参加は必ず行うようにしましょう。

 

【メリット3】複数のブログを作ることができる

人差し指で選んでいる

一つのはてなIDで無料なら3つ、有料プランなら10個までブログを作成できます。

ブログのカスタマイズをしたい時に、失敗してもいいように、テスト用にもう一つブログを作成する活用方法もあります。

テスト用のブログでカスタマイズのテストしてみて、デザインが大丈夫そうであればメインのブログに当てはめてあげるという使い方もできます。

 

【メリット4】デザインがシンプル

ブログの説明画像

上記のブログは、わたしのはてなブログです。
はてなブログのブログのデザインは、とてもシンプルです。

シンプルなデザインは読者のためにもなります。
読者に読みやすいブログのデザインが重要です。
はてなブログにはそのようなデザインがたくさんあります。

 

【メリット5】管理画面が使いやすい

アメブロやライブドアブログ、WordPressを使用してきましたが、はてなブログが一番使いやすいと感じています。

はてなブログはブログユーザーの要望を取り入れて、管理画面を使いやすいように改善を行ってきました
アメブロやLivedoorのブログと比べて直感的に操作がしやすい、管理がしやすい、設定がしやすいと感じました。

初心者でも使っているうちに直感的に操作ができるような作りになっています。

極端に言うと、文章を書くことができれば始めることができるほど簡単です。

操作性も抜群です。

過去の記事も文章中に簡単に貼り付けられたり、操作がシンプルでわかりやすいのが特徴です。

 

【メリット6】はてなブックマークがつきやすいので、たくさんの人によんでもらえる

はてなブックマーク画像とは、下記の赤枠内ようなやつです。
はてなブックマークボタンの説明画像

 

ブログの記事の上や、記事の下に設置してあります。

はてなブックマークとは、お気に入りの記事を、いつでも見られるようにオンライン上でもブックマークしておける仕組みです。

スマホやタブレットを複数持っていても、どの端末からでも自分がブックマークした記事を見つけることができるから人気なんですね。

いつでも読めるように、「お気に入り一覧」を自分で作っておけるんです

一覧から、またあの記事が読みたいなぁとおもったときに、いつでもどこでも読むことができるサービスです。

はてなブログの中では、ブログをやっている人同士でのブックマークのやりとりが盛んです。

はてなブックマークがたくさんついた記事をまとめている、はてなブックマークというサイトがあります。

はてなブックマークのサイトに訪れると、みんなのブックマークした人気の記事が見られます。

このはてなブックマークのサイトに紹介されると、たくさんの人に読まれることになるので、活用しない手はないですよね。

はてなブックマークは、一定期間内に3つのブックマークがつくと「はてなブックマークサイト」の新着エントリーに表示されます。

新着エントリーに表示されると、たくさんの人に読んでもらえる効果があります。

 

はてなブログ5つのデメリット

次は、はてなブログの評判が良くないデメリットを5つご紹介します。

禁止看板を持っている人

 

【デメリット1】有料プランがの値段が高い

はてなブログは、Proの有料サービスにしなければ無料で使用することができますが、本格的にブログをやると決めたら必ず有料サービスに登録してください。

広告を消せるからです。

有料プランにすると下記の値段がかかってきます。

1ヶ月コース(30日)
1,008円(税込)

1年コース(365日)
30%割引 8,434円(税込)
703 円/月(税込)相当

2年コース(730日)
40%割引 14,400円(税込)
600 円/月(税込)相当

無料ブログとはいうものの、WordPressというブログシステムを使う場合と同じくらいの費用がかかると考えてください。

WordPressについては、あとで詳しく説明させていただいています。

 

【デメリット2】テンプレートブログのテーマが多くない

シンプルなデザインが多いので個人的には好きですが、テーマが少ないと感じます。

多いと逆に迷ってしまう側面もあります。

2018年2月14日調べで、162のテーマ存在していますので、問題ないとは思います。

はてなブログのテーマ
気になる方は、こちらでお気に入りのテーマがあるか調べられてから、初めてみてください。

私はブログは文章が大事だと思っていますので、ある程度読者が読みやすいテーマであれば問題はないと思います。

 

【デメリット3】アフィリエイトに制限がある

20キロ制限の道路標識

出会い系アプリなアダルト系のジャンルでやってしまうと、アフィリエイトアカウントの停止をされてしまう可能性があります。

普通のジャンルでアフィリエイトをするには問題がありません。

クリック報酬型の広告、Googleアドセンスも問題なくできます。

多くの人がはてなブログを使ってアフィリエイトで稼いでいます。わたしも「はてなブログ」で稼いでいます。

まっとうに稼ぎたいと考えている方には、問題がないと思います。

※アメブロはGoogleアドセンスが利用できません。
アフィリエイトもガッツリできないので、広告収入で稼ぎたい方はアメーバブログはやらない方がいいでしょう。
まずは、初心者の方が稼ぎやすい「Googleアドセンス」ができるブログから始めましょう。

 

【デメリット4】ブログサービスからブログが削除されてしまう可能性がある

どの無料ブログにも言えることですが突然アカウントの削除されてしまうリスクがある。

ビジネス用にガッツリと手を染めてしまうと、アカウントが削除されてしまう例もあります。

通常にアフィリエイトやGoogleアドセンスなどやるには、ほぼ問題はないと考えられます

はてなブログがサービスを終了してしまう可能性がある

現時点では、ユーザー数も多いので、可能性はとても低いですが、万が一ということもありえます。

すべての無料ブログどうしてもリスクが

 

【デメリット5】アフィリエイトで商品を購入してくれない可能性が高い

はてなブログをやっている人たちの中では交流が盛んでアクセスが集まりやすい傾向にありますが、あなたがブログで紹介した商品などを購入してくれない可能性があります。

はてなユーザーはITのリテラシー(インターネットを活用する能力)が高い傾向があるためです。
「これは広告だな。」「アフィリエイトだな…。」と悟られてしまい、商品の紹介に対してスルーされてしまうという傾向があります。

ブログで収入を得るためには、コミュニティ内で読まれるだけでなく、検索で読まれる記事を量産していくのも大切なことです。

 

有料プランしたらやってほしい2つのこと

パソコン

はてなブログでブログを運営するのであれば、有料プランにしてください。。

試しにはてなブログを使ってみて、はてなブログで今後ずっとやりたいと感じたら有料のプランに変更することもできます。

色々と操作を試してみてから決めてみるのもいいと思います。

無料ブログは、簡単にアカウントを作成して記事を書くことができるところがメリットです。

 

【1】独自ドメインを使用する

独自ドメインの説明からさせていただきます。

はてなブログで無料のままサービスをつかっているのは下記のようなドメイン。。
http://○○○.hatenablog.com/

hatenablogの部分が「はてなブログ」となっていますね。

これが、はてなブログに借りているドメインです。

つまり、はてなブログがサービスを中止してしまったら、必死で書いたブログがなくなってしまうのです。

分かりやすくいうと、「はてなブログマンション」の1室を借りているけど、「はてなブログマンション」の経営がうまくいかなくなり取り壊されると、あなたの家(ブログ)がなくなってしまということなのです。

だから、一軒家を建てて、独自の住所(ドメイン)を取得してほしいのです。

 

http://○○○.hatenablog.com/の、語尾の「.com」の部分は自分で選ぶことができます。

.com →主に企業を対象にしたドメイン。
.jp → 日本を意味するドメイン。
などは聞いたことがあるのではないでしょうか?

ある程度信用が得られるドメインを取得しておきましょう。

取得するには無難に「.com」でいいと思います。

年間で1,000円程度の費用がかかります。

語尾の部分はたくさんの種類があり、値段もピンきりです。

無難な「.com」でも毎月100円もかからないので、必ず取得するようにしてください。
きちんと更新する作業を忘れないようにしてください。

ドメインは、「お名前.com」や「ムームードメイン」などの取得業者を利用して取得しましょう。

Googleアドセンスという、あなたのブログに自分で広告を貼ることができるシステムを利用したい場合は必須です。
独自ドメインがないと、審査に通過できません。

利用される方は早めに登録作業をしておいた方がいいです。

 

万が一ブログサービスが終了してしまったときに、取得した独自ドメインはなくなることがないです。
独自のドメインを他のブログでも移行することが可能です。

その独自のドメインは古ければ古いほどGoogleの検索の上位に表示される可能性が高くなっています。

ドメインは育てていくという概念が必要です。

Googleなどからのブログ評価を引き継ぐためにも、独自ドメインは必ず取得しておきましょう。

記事のバックアップもとっておきましょう。
(はてなブログは、かんたんにバックアップがとることができます。)

独自ドメインが使える無料ブログサービスも下記にご紹介させていただきます。

  1. ライブドアブログ
  2. FC2ブログ
  3. Seesaaブログ

 

【2】単語につく下線を消す

無料のブログでは特定の単語に下線が入ってしまいます。
その特定のキーワードを読者がクリックすると、はてなブログの辞書のページに飛んで行きます。

この下線は、読者にとっても文章が読みづらいです。
読者を違うページに流出させてしまう可能性があります。

はてなProに登録したら、下線を消す作業はすぐに行ってください。

はてなブログの設定方法はこちらからアクセスアップになります。必ずみてください。

 

WordPressのメリットとデメリット

YESとNOの看板

無料ブログで始めるか、有料のWordPress(ワードプレス)で始めるか、迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

WordPressの評判についてご紹介させていただきます。

WordPressのメリットとデメリットを考えた上で決められたほうがいいと思います。

WordPressとはてなブログを使った経験から述べさせていただきます。
※ちなみにこのブログはWordPressです。

 

WordPressの3つのメリット

【1】削除される心配がない。
自分がオーナーとしてブログを持っているので、外部要因で削除される恐れがありません。

 

【2】とにかく自由度が高い

ブログのデザインや広告の配置位置なども、自分好みにカスタマイズすることができます。
自分の思いのままに、なんでもできるのがWordPressのいいところです。

縛られず自由にやりたいという、パソコンに詳しいかたにはすこぶる評判がいいのがWordPressです。

 

【3】SEOに強い
WordpressはSEOに強いと言われています。
SEOとはGoogleのなどのの検索サイトに上位表示させるために対策をすることです。

もちろん検索の上位に表示されるためには色々なテクニックがあります。

でも、上位表示には時間がかかってしまうことは忘れないでください。

 

WordPressのデメリット

【デメリット】ブログを始めるまでに時間がかかる

慣れるまでに時間がかかり、「ブログって面倒くさいなあ……。」とブログが嫌いになってしまうことが懸念されます。

あまりパソコンに慣れていない方は、無料ブログより慣れるまで時間がかかることは意識しておいてください。

WordPressは、はじめに下記の作業が必要になります。

  1. レンタルサーバーの契約
    ドメインの取得
  2. サーバーにドメインを設定する作業
  3. WordPressのインストール
  4. プラグインのインストール

※レンタルサーバーとはあなたのブログのデータを保管しておく場所。月額500円~1000円。

※ドメインとは、インターネット上の住所。

あなたのお家の住所も、同じものが2つあったら大変なことになってしまいますよね。

※プラグインとは、WordPressをより有効に使うためのツールです。
自分で探して、入れなければなりません。

初心者の方は何を入れてばいいかわからないと思います。

事前に自分で調べる作業が必要になってきます。

 

はてなブログであれば、最初から便利なツールはインストールされています。

上記の作業をクリアしてしまえば、なんとかなるといえば何とかなります。

しかし、いかんせんブログを始めるまでとてもハードルが高いです。

 

くらべて「はてなブログ」は、ブログを始めるまでのハードルが低いのがメリット。

メールアドレスを持っていれば、ブログを開設して文章を書くまでに5分もかかりません。

はてなブログは無料で気軽に始めて、起動に乗ったら本格的なはてなブログProに申し込みをすることができます。

「はじめは大変だけど、WordPressの操作や設定を覚えて絶対にブログを続けるんだ!」という意気込みがあればWordPressでもいいでしょう。

 

まとめ

ブログの初心者の方は、まずはてなブログから初めることをおすすめしています。

ある程度ブログに慣れてから、次の段階でWordPressを使用しても遅くはないです。

  • 気軽に始めてみたい
  • 文章を書くことに専念したい
  • 早いうちからアクセスを集めたい

そんな方はてなブログが向いていると思います。

 

  • 自分オリジナルのブログを作りたい
  • ある程度パソコンには詳しい
  • はじめはアクセスが集まらなくてもコツコツと頑張れる。

こんな方はWordPressを利用されてもいいと思います。

 

はてなブログとWordPressについてのメリットデメリットをまとめました。

この記事を読んで「はてなブログで始めてみたい!」というかたは、無料メール動画講座を配信させて頂いております。

「はてなブログの開設方法」や「ブログ初心者の方がどうやってアクセスを集めるか?」ということについてお伝えさせていただいています。

初心者の方が、無料ブログの稼ぐためのおすすめのやり方はこちらをの記事を見てください。

Pocket

Leave a comment

Your email address will not be published.